30
2017

来週は米雇用統計、FOMC政策金利・声明発表、RBA政策金利発表など重要イベント目白押し

2017年4月30日更新
為替予想チャート

今週の為替相場は、全体的に円安方向への動きが目立った1週間となりました。まず地政学的リスクが後退したことが大きな要因ですが、仏大統領選挙の第1回投票でマクロン氏とルペン氏が決選投票に進むことが決定したことも大きかったですね。

これによってユーロ買いが大きく進む結果となりましたし、前週にメイ首相演説で買われたポンドとともに欧州系通貨が強い位置を維持しつづけた週だったと思います。

この動きによって為替予想チャート(過去記事)も日足が少し改善。1週間前はドル円で108円割れからの105円台というシナリオも見えていたものが、現時点では108円を維持する予想となっています。

このような中で来週は米雇用統計、FOMC政策金利・声明発表のほか米国の重要指標や要人発言が多く予定されており、このまま円安方向への動きが加速するか、再び円高トレンドに戻るのか重要な1週間となりそうです。


1. 来週の為替相場予想


1.1 通貨比較分析による為替予想


■ 木曜オープンからクローズまでの対円変動率
・ USD 0.17%
・ EUR -0.10%
・ GBP 0.61%
・ AUD 0.07%
・ NZD -0.05%
・ CAD 0.06%
・ CHF 0.07%

■ 金曜オープンからクローズまでの対円変動率
・ USD 0.26%
・ EUR 0.28%
・ GBP 0.59%
・ AUD 0.49%
・ NZD -0.08%
・ CAD 0.07%
・ CHF -0.09%

■ 位置関係比較
【木曜】 GBP>USD>AUD>CHF>CAD>JPY>NZD>EUR
 ↓↓
【金曜】 GBP>AUD>EUR>USD>CAD>JPY>NZD>CHF

■ 変化のポイント
・ユーロが強い位置に変化
・スイスが弱い位置に変化
・ポンド、豪ドルが強い位置を維持
・円、NZドルが弱い位置を維持
・終値ベースの変動率が低く膠着気味

■ グラフで視覚的に比較
通貨比較

■ 通貨比較分析で為替相場を予想する手法
【初心者でも簡単!】通貨比較で為替相場を予想する手法


1.2 短期・中期トレンド分析による為替予想


・ドル円短期=フラット継続
・ドル円中期=下向き継続

・ユーロ円短期=フラット継続
・ユーロ円中期=下向き継続

・ポンド円短期=上向き継続。方向性は弱い
・ポンド円中期=下向き継続

・豪ドル円短期=下向きからフラットに変化
・豪ドル円中期=下向き継続

・NZドル円短期=下向き継続。方向性は弱い
・NZドル円中期=下向き継続

・カナダ円短期=下向き継続。方向性は弱い
・カナダ円中期=下向き継続

・スイス円短期=フラット継続
・スイス円中期=下向き継続

■ 短期・中期トレンド分析による為替予想手法
【取引したら逆に動く人必見!】短期トレンド分析による為替予想手法

■ 長期トレンドについて【2016年12月末NY終値で確定した長期的トレンド】
【2016年FX取引結果まとめ・長期トレンド状況】2016年は+9,384,019円


金曜の動きを受けて各通貨ともにフラットに近い状態となっており、現状は攻めるにもリスクが高い相場と言えます。

ただ逆に考えれば、円を軸とした動きが出れば上下どちらにもリスクが下がりやすい状態なので、週明けの動き次第では取引のチャンスがやってくる可能性が十分ありますね。

取引する際には短期トレンドの方向と為替予想チャートの短い時間軸が合致するかが重要。

揃った場合には取引のチャンスとなり、勝率も高く見込める相場となります。この場合にはデイトレやバイナリーオプション攻略法オートレールで攻めたいところです。

■ リスク限定&利益とことん追求可能なオートレールについて
FX初心者にデイトレ革命起こるかも!?オートレールを試してみた

■ バイナリーオプション必勝法・攻略法に関する過去記事
知らなきゃ損!【バイナリーオプション必勝法&攻略法】確率論で勝てる手法


1.3 為替予想チャートによる為替予想


為替予想チャートドル円1時間足

■ 予想変動範囲(1時間足)
・ドル円・・・109.1~113.7
・ユーロ円・・・119.8~123.5
・ポンド円・・・141.8~145.5
・豪ドル円・・・81.1~84.5

■ 予想方向(1時間足)
・ドル円・・・円安2本、円高1本
・ユーロ円・・・円安2本、円高1本
・ポンド円・・・円安1本、円高2本
・豪ドル円・・・円安2本、円高1本

1時間足での予想範囲や予想方向は上記の通り。日々の取引においては1時間足を基準にして30分、20分、15分、10分足と短い時間軸を見て取引の判断基準に使うと良いでしょう。

一方で長い目線でトレンドを捉える場合や、自動売買などの基準として長期トレンドが必要な場合は日足を基準にすると上手くいきやすいので、時間軸を目的によって使い分けるのが予想精度を上げるコツと言えます。



1.4 重要指標・イベント予定&ランキング


・月曜
米個人所得支出(B)
米ISM製造業景況指数(A)
レイバーデーで欧州、中国、香港休場。アーリーバンクホリデーでロンドン休場

・火曜
黒田日銀総裁講演(A)
RBA政策金利発表(S)
中国財新製造業PMI(A)
米自動車販売台数(B)

・水曜
米ADP雇用者数(A)
FOMC政策金利・声明発表(S)
米ISM非製造業景況指数(A)
仏大統領候補、テレビ討論会(S)

・木曜
豪貿易収支(A)
中国財新サービス業PMI(A)
ドラギECB総裁講演(S)
米製造業受注(B)
米新規失業保険申請件数(B)

・金曜
米雇用統計(SS)
イエレンFRB議長講演(S)
フィッシャーFRB副議長講演(A)
シカゴ連銀総裁講演(A)
ダラス連銀総裁講演(A)
ボストン連銀総裁講演(A)
サンフランシスコ連銀総裁講演(A)

(重要度高→SS/S/A/B/C→低の5段階でランキング)

2. 来週のFX取引戦略


2.1 為替予想を踏まえた戦略構築方法と取引手順


・まず通貨比較分析を実行
→通貨比較で差がある場合→有利な通貨と方向を選択肢に
→通貨比較で差がない場合→差が出るまで様子見

短期トレンドと節目分析をする
→有利な通貨において、明確なトレンドがあれば選択肢に
→明確なトレンドがない場合はトレンドが出るまで様子見

為替予想チャートをチェックする
→有利な通貨において、短期トレンドと同じ方向なら取引
→有利な通貨において、短期トレンドと違う方向なら揃うまで様子見

・取引手法
デイトレは順張り手法※で取引
→節目が明確ならオートレールで取引
→バイナリーオプションはバイナリーオプション攻略法で取引

※順張り手法については、5月31日まで期間限定でDMMFXとのタイアップでレポート配布しています。過去3,000人超に読んでもらっている人気のレポートなので良かったら読んでみて取引の参考にしてください
■ 順張り手法のレポート配布について
5/31まで!順張り手法レポート+最大2万円キャッシュバック

■ リスク限定&利益とことん追求可能なオートレールについて
FX初心者にデイトレ革命起こるかも!?オートレールを試してみた

■ バイナリーオプション必勝法・攻略法に関する過去記事
知らなきゃ損!【バイナリーオプション必勝法&攻略法】確率論で勝てる手法


2.2 取引する際のポイント・コツ・利用するFX業者


円を軸とした変動を見るのがコツ

円売りとなった場合の低リスクかつ高リターンな攻め方
→短期トレンドが上向きになる通貨ペア出現
→通貨比較で強い通貨・かつ値幅が出やすい通貨を買い、円を売る(ロング)

円買いとなった場合の低リスクかつ高リターンな攻め方
→短期トレンドが下向きになる通貨ペア出現
→通貨比較で弱い通貨かつ値幅が出やすい通貨を売り、円を買う(ショート)

・変動が十分でない場合などデイトレが難しい場合
バイナリーオプション攻略法でリスクを限定して取引
オートレールを活用して低リスク中リターンを狙う

■ バイナリーオプション戦略・攻略法に関する過去記事
知らなきゃ損!【バイナリーオプション必勝法&攻略法】確率論で勝てる手法

■ リスク限定&利益とことん追求可能なオートレールについて
FX初心者にデイトレ革命起こるかも!?オートレールを試してみた


・取引業者(デイトレ時)はSBIFXトレードを利用

・メリット
→雇用統計などの重要指標時でも滑らない
→スリッページを気にしなくて良いという点(信頼性)で群を抜いている
→年間通すと結局滑らない分コストが安い

・デメリット
→見た目のコストは高く見えてしまう(実際は低い)



また取引前には未来予測ツール(過去記事)で未来予測を確認し、勝率、利益率を少しでも高める工夫を実行していきたいですね。

未来予測ツール(過去記事)を見ないで無駄な損失を出している人はかなり多いというのが以前とったアンケートから明らかですし、勝ち取引を増やすよりも無駄な負けを減らした方が効果は早く出ますので。



さらに分析や取引の時間があまり取れないサラリーマンの方は、バイナリーオプション攻略法で相場を絞り込んでピンポイントで無駄なく利益を狙うほうほうが有効な手段の一つ。

もしくはオートレールで値幅を広めに設定してほったらかしで稼ぐ方法を採用すると良いでしょう。これだと完全自動で勝てますので。
ランキング上位の勝てている設定を真似る作戦)

オートレール設定ランキング


本格的に相場を読んで攻略する時間が無いサラリーマンの場合、いかに効率良く相場から利益を取るかというところがポイントになります。

効率という点ではバイナリーオプション攻略法オートレールなどリスクが確実に限定できるものを活用するのが長期的に見て良い方法ですね。

バイナリーオプションでできる工夫としては、完全にトレンドができている相場では投入資金を多くし、そうでない相場は様子見するか少ない投入資金で攻めることで勝率・利益率を高めることが簡単にできます。

トレンドができている相場とそうでない相場でメリハリをつけることが、バイナリーオプションでも効率よく利益を出すコツと言えますね。

■ バイナリーオプション戦略・攻略法に関する過去記事
知らなきゃ損!【バイナリーオプション必勝法&攻略法】確率論で勝てる手法


ちなみに昨年は相場のリスクが高かったり、忙しいときは自動売買にまかせました。その反対に時間がある場合はデイトレやバイナリーオプションで利益を底上げすることを徹底しました。

その結果年間利益は +9,384,019円 (前年比109.96%)となりました。そのため今年も同じスタイルで、普段は自動売買を土台としながら、時間を作れて相場のリスクが下がった時には、デイトレやバイナリーでしっかり利益を増やしていきたいと思っています。

■ 2016年の確定利益額 +9,384,019円 (前年比109.96%)
2016年トータルFX取引結果まとめ・2017年の為替予想】


3. FX取引結果


3.1 自動売買(トラリピ・サイクル注文)


■ 豪ドルトラリピによる自動売買
AUD/JPY 83.28 決済
AUD/JPY 83.03 LONG*0.3 →83.28決済
+1,506円(スワップ金利含む)

■ 豪ドルサイクル注文による自動売買
AUD/JPY 83.28 決済
AUD/JPY 83.03 LONG*1 →83.28決済
+5,020円(スワップ金利含む)


過去様々な設定を試してきましたが、昨年の英国EU離脱投票やトランプ大統領就任前後の荒れた相場での安全性、そして現在のようなレンジ相場どちらにおいても利益がこまめに積み上がる利益率の良さという点で、この豪ドル25銭間隔設定はとても優れていますね。

マネースクウェア・ジャパンの公式データで豪ドルトラリピ運用者の8割が儲けているというデータが出ていることも納得です。

また今回は同数約定でしたが、これまでの検証では同じ設定位置ながらもトラリピ、サイクル注文では回転の効率が違うことがハッキリ結果として出ています。これは手数料がスプレッドに乗るトラリピに対して、のらないサイクル注文が有利な点。

日々の違いは小さいように見えても、年間にすると平均年利で1.5倍ほどの差がついており、検証期間も既に2年を超えていて、1年目、2年目ともに1.5倍ほどの差でしたから、これから新規で始める人はサイクル注文で始めたほうが良いでしょう。

この設定の考案者はトラリピブログで有名なトラリピ研究者さんですが、資金に応じて注文量を変えていけば誰でも使いやすい設定であり、この設定の利用者が多いというのも納得の安心設定だと思います。

■ トラリピ研究者さんのブログ(トラリピやサイクル注文などを検証されてます)
シンガポールで不労所得を目指す
http://toraripifx.blog133.fc2.com/


■ 2010年6月にトラリピ、2014年11月にサイクル注文運用開始。
同設定比較検証結果追記!iサイクル注文・サイクル注文・トラリピはどう違う?


3.2 取引結果まとめと現在のポジション


金曜は動きが小さく基本戦略上様子見すべき状態だったため取引はせず自動売買にまかせました。

自動売買は攻めにくい相場でも安定して利益が出せますし、トラリピやサイクル注文のなかでも安全な設定を使えばコンスタントに利益を稼いでくれるので有り難いですね。

■ 1日トータルの利益
+6,526円

■ 4月の確定利益額
+543,942円

■ 直近で自動売買以外の取引を実行した日の過去記事(取引の参考にしてもらえると思います)
・3月23日の取引結果詳細(デイトレ、オートレール、バイナリーオプション)
・4月5日の取引結果詳細(デイトレ、オートレール、バイナリーオプション)
・4月11日の取引結果詳細(デイトレ、オートレール、バイナリーオプション)
・4月18日の取引結果詳細(デイトレ、オートレール、バイナリーオプション)

■現在のポジション
USD/JPY 122.30 LONG*3 ※
USD/JPY 121.10 LONG*3 ※
USD/JPY 118.38 LONG*4 ※
AUD/JPY 105.28~83.28まで25銭間隔でLONG*0.3(豪ドルトラリピ)
AUD/JPY 102.03~83.28まで25銭間隔でLONG*1(豪ドルサイクル注文)

※あえて塩漬けポジを残す検証について
・保有期間113ヶ月
・確定利益額 +60,643,215円
含み損をあえて残す新検証開始。ナンピン地獄を回避できるかも?


また取引内容や為替予想とは別ですが、先日紹介した取引後即決済で5万円もらえるお得なキャッシュバックキャンペーンが、今日で終了となりました。数百円のコストで5万円獲得できる期間限定企画なのでまだの人は急がないと損かもしれません。

まだの人は急がないと損今日で終了!
取引後即決済で最大5万円!

IG証券口座開設キャンペーン詳細https://www.ig.com/jp/

ig20140414.jpg



それでは、今週もお疲れ様でした!
今日もブログを読んでいただいてありがとうございました。

■ 来週の為替予想カテゴリの過去記事はこちら
来週の為替予想過去記事アーカイブ






【4月30日まで!】久々の優良FXキャッシュバック登場【まだの人は急げ!】
【知らなきゃ損!バイナリーオプション必勝法&攻略法】確率論で勝てる手法
【FX初心者にデイトレ革命起こるかも!?】オートレールを試してみた
【一致率99%も!】使わないと損!プロ御用達の為替予想チャート【これだけ見れば勝てる?】
【期間限定復活!5月末まで!】3,000人超申込の取引手法・予想方法レポートプレゼント!
【初心者でも簡単に相場予想!】通貨比較で為替相場を予想する手法
【同設定比較検証結果追記!】iサイクル注文・サイクル注文・トラリピはどう違う?
【勝てないのはFX業者選びのせい?】知らなきゃ損するFX業者比較&活用方法
【実際の利益率、比べたことありますか?】 使ったことが無い人は必見のFX業者
【取引したら逆に動く人必見!】短期トレンド分析による為替予想手法

0 Comments

Leave a comment