--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12
2017

円高さらに進むか。北朝鮮、シリア問題など地政学的リスクに注目

2017年4月12日更新
為替予想チャートドル円日足

火曜の為替相場はNY市場で円高が加速する展開となりドル円が110円割れ。北朝鮮、シリア情勢の深刻化で地政学的リスクの増大を警戒したものでようやく重要節目である110円を割る展開となりましたね。

昨年から書いている長期円高トレンド(過去記事)でもこの円高はあらかじめ想定できましたし、為替予想チャート(過去記事)でも3月20日の時点で既に110円割れ予想が出ていて(過去記事)、昨日掲載した上記画像でも予想できたので、チェックしていた人はしっかり準備して取引のチャンスにできたと思います。

今後は北朝鮮、シリア情勢の行方次第でさらに円高が進むかというところがポイント。今日はそのあたりを踏まえて為替予想を書いていきます。
【目次】
1. 今日の為替相場予想
  1.1 通貨比較分析による為替予想
  1.2 短期・中期トレンド分析による為替予想
  1.3 為替予想チャートによる為替予想
  1.4 重要指標・イベント予定&ランキング
2. 今日のFX取引戦略
  2.1 為替予想を踏まえた戦略構築方法と取引手順
  2.2 取引する際のポイント・コツ・利用するFX業者
3. FX取引結果
  3.1 自動売買(トラリピ・サイクル注文)
  3.2 デイトレ
  3.3 オートレール
  3.4 バイナリーオプション
  3.5 取引結果まとめと現在のポジション


1. 今日の為替相場予想


1.1 通貨比較分析による為替予想


■ 月曜オープンからクローズまでの対円変動率
・ USD -0.11%
・ EUR -0.07%
・ GBP 0.22%
・ AUD -0.09%
・ NZD 0.28%
・ CAD 0.47%
・ CHF -0.05%

■ 火曜オープンからクローズまでの対円変動率
・ USD -1.18%
・ EUR -1.04%
・ GBP -0.50%
・ AUD -1.20%
・ NZD -1.22%
・ CAD -1.15%
・ CHF -0.98%

■ 位置関係比較
【月曜】 CAD>NZD>GBP>JPY>CHF>EUR>AUD>USD
 ↓↓
【火曜】 JPY>GBP>CHF>EUR>CAD>USD>AUD>NZD

■ 変化のポイント
・円が強い位置に変化して単独で買われている
・カナダ、NZDが弱い位置に変化
・豪ドル、ドルが弱い位置を維持
・「リスク回避型」の典型的パターン

■ グラフで視覚的に比較
通貨比較

■ 通貨比較分析で為替相場を予想する手法
【初心者でも簡単!】通貨比較で為替相場を予想する手法


1.2 短期・中期トレンド分析による為替予想



・ドル円短期=下向き継続
・ドル円中期=下向き継続

・ユーロ円短期=下向き継続
・ユーロ円中期=下向き継続

・ポンド円短期=下向き継続
・ポンド円中期=下向き継続

・豪ドル円短期=下向き継続
・豪ドル円中期=下向き継続

・NZドル円短期=下向き継続
・NZドル円中期=下向き継続

・カナダ円短期=フラットから下向きに変化
・カナダ円中期=下向き継続

・スイス円短期=下向き継続
・スイス円中期=下向き継続

■ 短期・中期トレンド分析による為替予想手法
【取引したら逆に動く人必見!】短期トレンド分析による為替予想手法

■ 長期トレンドについて【2016年12月末NY終値で確定した長期的トレンド】
【2016年FX取引結果まとめ・長期トレンド状況】2016年は+9,384,019円


昨日から今日昼までの動きを受けて各通貨ともに下向きとなっており、円高が進めばショートのチャンスとなりやすい状況が続いています。

基本は短期トレンドの方向と為替予想チャートの短い時間軸が合致すればその方向に動く可能性が高くなると予想できますので、そうなった場合にはデイトレやバイナリーオプション攻略法オートレールで攻めたいところです。

■ リスク限定&利益とことん追求可能なオートレールについて
FX初心者にデイトレ革命起こるかも!?オートレールを試してみた

■ バイナリーオプション必勝法・攻略法に関する過去記事
知らなきゃ損!【バイナリーオプション必勝法&攻略法】確率論で勝てる手法


1.3 為替予想チャートによる為替予想


為替予想チャートドル円1時間足

■ 予想変動範囲(1時間足)
・ドル円・・・108.6~110.8
・ユーロ円・・・115.9~117.5
・ポンド円・・・135.3~139.7
・豪ドル円・・・81.4~82.8

■ 予想方向(1時間足)
・ドル円・・・円安1本、円高2本
・ユーロ円・・・円安2本、円高1本
・ポンド円・・・円安2本、円高1本
・豪ドル円・・・円安2本、円高1本



1.4 重要指標・イベント予定&ランキング



17:30 英雇用統計(A)
17:30 カーニーBOE総裁講演(A)
23:00 カナダ中銀政策金利発表(S)
23:00 カプラン・ダラス連銀総裁講演(A)
23:30 米週間原油在庫統計(C)
24:15 ポロズ・カナダ中銀総裁記者会見(A)

(重要度高→SS/S/A/B/C→低の5段階でランキング)

2. 今日のFX取引戦略


2.1 為替予想を踏まえた戦略構築方法と取引手順


・まず通貨比較分析を実行
→通貨比較で差がある場合→有利な通貨と方向を選択肢に
→通貨比較で差がない場合→差が出るまで様子見

短期トレンドと節目分析をする
→有利な通貨において、明確なトレンドがあれば選択肢に
→明確なトレンドがない場合はトレンドが出るまで様子見

為替予想チャートをチェックする
→有利な通貨において、短期トレンドと同じ方向なら取引
→有利な通貨において、短期トレンドと違う方向なら揃うまで様子見

・取引手法
デイトレは順張り手法※で取引
→節目が明確ならオートレールで取引
→バイナリーオプションはバイナリーオプション攻略法で取引

※順張り手法については、3月31日まで期間限定でDMMFXとのタイアップでレポート配布しています。過去3,000人超に読んでもらっている人気のレポートなので良かったら読んでみて取引の参考にしてください
■ 順張り手法のレポート配布について
3/31まで!順張り手法レポート+最大2万円キャッシュバック

■ リスク限定&利益とことん追求可能なオートレールについて
FX初心者にデイトレ革命起こるかも!?オートレールを試してみた

■ バイナリーオプション必勝法・攻略法に関する過去記事
知らなきゃ損!【バイナリーオプション必勝法&攻略法】確率論で勝てる手法


2.2 取引する際のポイント・コツ・利用するFX業者


円を軸とした変動を見るのがコツ

円売りとなった場合の低リスクかつ高リターンな攻め方
→短期トレンドが上向きになる通貨ペア出現
→通貨比較で強い通貨・かつ値幅が出やすい通貨を買い、円を売る(ロング)

円買いとなった場合の低リスクかつ高リターンな攻め方
→短期トレンドが下向きになる通貨ペア出現
→通貨比較で弱い通貨かつ値幅が出やすい通貨を売り、円を買う(ショート)

・変動が十分でない場合などデイトレが難しい場合
バイナリーオプション攻略法でリスクを限定して取引
オートレールを活用して低リスク中リターンを狙う

■ バイナリーオプション戦略・攻略法に関する過去記事
知らなきゃ損!【バイナリーオプション必勝法&攻略法】確率論で勝てる手法

■ リスク限定&利益とことん追求可能なオートレールについて
FX初心者にデイトレ革命起こるかも!?オートレールを試してみた


・取引業者(デイトレ時)はSBIFXトレードを利用

・メリット
→雇用統計などの重要指標時でも滑らない
→スリッページを気にしなくて良いという点(信頼性)で群を抜いている
→年間通すと結局滑らない分コストが安い

・デメリット
→見た目のコストは高く見えてしまう(実際は低い)



また取引前には未来予測ツール(過去記事)で未来予測を確認し、勝率、利益率を少しでも高める工夫を実行していきたいですね。これをやらないで無駄な損失を出している人はかなり多いと思いますし、勝ち取引を増やすよりも無駄な負けを減らした方が効果は早くでますので。



さらに分析や取引の時間があまり取れないサラリーマンの方は、バイナリーオプション攻略法で相場を絞り込んでピンポイントで無駄なく利益を狙うか、オートレールで値幅を広めに設定してほったらかしで稼ぐ方法を採用すると良いでしょう。
ランキング上位の勝てている設定を真似る作戦)

オートレール設定ランキング


本格的に相場を読んで攻略する時間が無いサラリーマンの場合、いかに効率良く相場から利益を取るかというところがポイントになりますし、バイナリーオプション攻略法オートレールなどリスクが確実に限定できるものを活用するのが長期的に見て良い方法だと思います。

あとバイナリーオプションでできる工夫としては、完全にトレンドができている相場では投入資金を多くし、そうでない相場は様子見するか少ない投入資金で攻めることで勝率・利益率を高めることが簡単にできる投資方法ですから、トレンドができている相場とそうでない相場でメリハリをつければ、バイナリーオプションでも効率よく利益を出すことができると思います。

■ バイナリーオプション戦略・攻略法に関する過去記事
知らなきゃ損!【バイナリーオプション必勝法&攻略法】確率論で勝てる手法


ちなみに昨年は相場のリスクが高かったり、忙しいときは自動売買にまかせ、時間がある場合はデイトレやバイナリーオプションで利益を底上げする、というスタイルで +9,384,019円 (前年比109.96%)となりました。そのため今年も同じスタイルで、普段は自動売買を土台としながら、時間を作れて相場のリスクが下がった時には、デイトレやバイナリーでしっかり利益を増やしていきたいと思っています。

■ 2016年の確定利益額 +9,384,019円 (前年比109.96%)
2016年トータルFX取引結果まとめ・2017年の為替予想】


3. FX取引結果


3.1 自動売買(トラリピ・サイクル注文)


■ 豪ドルトラリピによる自動売買
AUD/JPY 83.03 LONG*0.3
AUD/JPY 82.78 LONG*0.3
AUD/JPY 82.53 LONG*0.3
AUD/JPY 82.28 LONG*0.3
AUD/JPY 82.03 LONG*0.3 →82.28決済
+750円

■ 豪ドルサイクル注文による自動売買
AUD/JPY 83.03 LONG*1
AUD/JPY 82.78 LONG*1
AUD/JPY 82.53 LONG*1
AUD/JPY 82.28 LONG*1
AUD/JPY 82.03 LONG*1 →82.28決済
+2,500円


過去様々な設定を試してきましたが、昨年の英国EU離脱投票やトランプ大統領就任前後の荒れた相場での安全性、そして現在のようなレンジ相場どちらにおいても利益がこまめに積み上がる利益率の良さという点で、この豪ドル25銭間隔設定はとても優れていますね。マネースクエア・ジャパンの公式データで豪ドルトラリピ運用者の8割が儲けているというデータが出ていることも納得です。

また今回は同数約定でしたが、これまでの検証では同じ設定位置ながらもトラリピ、サイクル注文では回転の効率が違うことがハッキリ結果として出ています。これは手数料がスプレッドに乗るトラリピに対して、のらないサイクル注文が有利な点。日々の違いは小さいように見えても、年間にすると平均年利で1.5倍ほどの差がついており、検証期間も既に2年を超えていて、1年目、2年目ともに1.5倍ほどの差でしたから、これから新規で始める人はサイクル注文で始めたほうが良いでしょう。

この設定の考案者はトラリピブログで有名なトラリピ研究者さんですが、資金に応じて注文量を変えていけば誰でも使いやすい設定であり、この設定の利用者が多いというのも納得の安心設定だと思います。

■ トラリピ研究者さんのブログ(トラリピやサイクル注文などを検証されてます)
シンガポールで不労所得を目指す
http://toraripifx.blog133.fc2.com/


■ 2010年6月にトラリピ、2014年11月にサイクル注文運用開始。
同設定比較検証結果追記!iサイクル注文・サイクル注文・トラリピはどう違う?


3.2 デイトレード


今回は夜の相場でドル円で取引。手法はスパンモデルと為替予想チャート等複数のFXツールの活用で攻める手法で、FX from LONDONさんがブログで検証されている手法

この手法は比較的手堅く高回転取引に比べて時間の制約を受けない取引手法なので、本業が忙しくなった今年から本格的に活用していて、サラリーマンの方にもかなり有効だと思われる手法です。概要は以下の通り。

■ FX from LONDONさんのブログ(スパンモデル手法を検証されてます)
スパンモデル・スーパーボリンジャー実践検証ブログ
http://fxfromlondon.blog137.fc2.com/


■ デイトレ概要(取引時間帯・通貨ペア・取引方向・結果)
・22時30分頃~24時頃
・USD/JPY 110.250 SHORT*9 →110.050決済(成行→リミット)
・+18,000円


続いて取引根拠・材料は以下の通り。ポイントは為替予想チャートのサインと、オートレールの発動に合わせて取引を開始したということ。また今回はいつも通りリミットを設定して対応。

これは110円を割る可能性があるものの、戻す可能性もあったなかで確実に決済をするということが目的で、デイトレの際には事情にかかわらず節目手前にリミットを置くことが多く、これが高勝率・高利益率のコツです。

また今回は下落がドル円クロス円で連動していましたし、為替予想チャートを見ていた人なら、似たような取引ができたかと思います。

■ 取引根拠・材料
・5分足・10分足ボリンジャーバンドのセンターライン割れ
・110.30円割れ
マネックス証券の「テクニカルポイント」(過去記事)の節目情報
「スパンモデル」「スーパーボリンジャー」(過去記事)のサイン
通貨比較分析(過去記事)で円が単独で強くなったこと
為替予想チャート(過去記事)のドル円分析において短期軸が円高サインだったこと
・レバレッジが3倍未満で資金管理上余裕があったこと


取引後のポイントとしては、節目情報として110円割れがマネックス証券の情報為替予想チャートから読み取れました。

そのため110円割れまで追いかけるという選択肢もあったわけですが、節目と時間の関係で節目手前の110.050にリミットを設定。今回も為替予想チャートのサインが見事的中していましたので、僕と同じ程度勝てたと思いますね。

ただリミットにヒットした後さらに追いかけて取引していれば、さらに2万円程度多く利益が出たわけで・・(^^;) そう考えると勿体なかったというか悔しい部分はあるものの、為替予想チャートの威力は短期取引でも確認できましたので、今後も為替予想チャートを活用して勝率・利益率を高める工夫を続けたいと思います。



3.3 オートレール


オートレールでの取引はデイトレの少し前にスタート。これに合わせてデイトレを行っており、オートレールが使えるかどうかを比較検証するために発動に合わせているわけです。

またオートレールはデイトレ手法との比較検証を行うため、デイトレを行う(行おうとしている)通貨ペアと決めています。さらに最適なトレール幅の検証をするため、日々節目などをチェックして設定を入れ替えています。

今のところデイトレを上回る利益を出すケース、逆のケースがありますが、今回はデイトレでリミットがヒットして先に決済となったため、オートレールのほうが利益が大きくなりました。

■ オートレール
・22時30分頃~23時50分頃
・USD/JPY 110.250 SHORT*9 →109.745決済(決済は時間の都合で自主的に決済)
・+45,450円


オートレールの設定については、色々と自分で検証してみてからと思っているものの、オートレールはその仕組みから考えて、設定値幅を広くとっていれば安全性が確保できますし、ダマシによる軽い戻しも全て影響を受けずトレンドを追って利益を出すことが出しやすいのは確実でしょう

そういった特徴から考えると、将来的には設定値幅を広くとっていくことで、週単位、月単位でほったらかしで自動で稼いでくれるような設定を組むのが理想ですね。実際オートレールランキングでは、設定値幅が広いものが上位に来ていますから、上手く儲けている人はこういう感じで設定を組んでいるんだなというのがわかります。

オートレール設定ランキング

僕もデイトレとの比較検証のため色々な値幅でやっているものの、簡単に儲けようと思えばランキング上位の設定を真似ていけば良いので、検証で得られた結果とランキング上位を組み合わせて最適設定で稼ぎたいと思っています。



3.4 バイナリーオプション


火曜のバイナリーオプションはデイトレのタイミングとほぼ同じ。こちらもドル円で、基本はこれまで通りバイナリーオプション攻略法で、勝率が高そうだと分析できた相場だけ攻める手法です。

今回も為替予想チャート通貨比較分析でもドル円の円高方向が低リスクということがわかりました。

そのためこの時間帯に為替予想チャートを見ていた人なら同じように攻めて勝つことができたのではないかと思います。取引概要は以下の通り。

■ バイナリーオプション概要(取引時間帯・通貨ペア・取引方向・結果)
・22時30分頃~24時
・USD/JPY 円高方向に60ロットで取引。購入金額33,300円、6万円ペイアウト
・+26,700円


今回はドル円を選択したわけですが、過去のバイナリーオプション攻略データの中で最も勝率が高い通貨はポンド円。でも今回は地政学的リスクからドルが相場の変動軸になりやすいと判断しての選択です。

判定時間については、FXプライムbyGMOの場合2時間ごとに来るわけですが、締め切りギリギリに購入するよりは少し前に購入して値幅が出るのを狙う方が勝ちやすいです。ギリギリに購入するとギャンブル要素が強くなってしまいますし、ちょっとした戻しにやられてしまうという経験も過去にありました。過去の取引データでも比較的長い方が勝率が良いので、1時間半から2時間程度を目安にすると良いですね。購入金額やリターンの倍率に影響もありますので。

また今回はデイトレと同時に実行したわけですが、バイナリーオプションはデイトレ中でも取引に影響を与えないのが大きなメリットと言えます。分析時の労力もデイトレの分析を流用できるのでかなり軽減できますし、それでいて仕掛けたら判定時間には勝手に取引が終わります。つまり仕掛けた後はほったらかしに出来るので、仕事の合間でも為替予想チャートを見る時間さえ取れれば儲けることができるのが大きなメリットであり、最大の特徴

唯一、取引時に「どこかで途中撤退するかも」と決めている場合は相場を見ておく必要がありますが、僕の場合はバイナリーオプションの結果によって、自分の分析の精度が高かったかどうかを検証することができると考えており、途中撤退をしないほうが長期的に見て自分の力になるだろうと考えています。

■ バイナリーオプション戦略・攻略法に関する過去記事
知らなきゃ損!【バイナリーオプション必勝法&攻略法】確率論で勝てる手法


3.5 取引結果まとめと現在のポジション


今回はデイトレ、バイナリーオプション、オートレールと複数の手段で同じ相場を狙うことができたため良い取引だったと思います。特にオートレールが思いの外大きな利益になったのは良い収穫でした。

■ 1日トータルの利益
+90,150円

■ 4月の確定利益額
+263,020円

■ 直近1ヶ月で自動売買以外の取引を実行した日の過去記事(取引の参考にしてもらえると思います)
・3月8日の取引結果詳細(デイトレ、オートレール)
・3月14日の取引結果詳細(デイトレ、オートレール)
・3月23日の取引結果詳細(デイトレ、オートレール、バイナリーオプション)
・4月5日の取引結果詳細(デイトレ、オートレール、バイナリーオプション)
・4月11日の取引結果詳細(デイトレ、オートレール、バイナリーオプション)

■現在のポジション
USD/JPY 122.30 LONG*3 ※
USD/JPY 121.10 LONG*3 ※
USD/JPY 118.38 LONG*4 ※
AUD/JPY 105.28~82.28まで25銭間隔でLONG*0.3(豪ドルトラリピ)
AUD/JPY 102.03~82.28まで25銭間隔でLONG*1(豪ドルサイクル注文)

※あえて塩漬けポジを残す検証について
・保有期間112ヶ月
・確定利益額 +60,099,273円
含み損をあえて残す新検証開始。ナンピン地獄を回避できるかも?


また取引内容や為替予想とは別ですが、先日紹介した取引後即決済で5万円もらえるお得なキャッシュバックキャンペーンが、4月30日で終了となりました。数百円のコストで5万円獲得できる期間限定企画なのでまだの人は急がないと損かもしれません。

まだの人は急がないと損!4月30日で終了!
取引後即決済で最大5万円!

IG証券口座開設キャンペーン詳細https://www.ig.com/jp/
ig20170303km.jpg


それでは、今日も1日頑張りましょう!
今日もブログを読んでいただいてありがとうございました。

■ 今日の為替予想カテゴリの過去記事はこちら
今日の為替予想過去記事アーカイブ






【先着150名限定!】久々の優良FXキャッシュバック登場【まだの人は急げ!】
【知らなきゃ損!バイナリーオプション必勝法&攻略法】確率論で勝てる手法
【FX初心者にデイトレ革命起こるかも!?】オートレールを試してみた
【一致率99%も!】使わないと損!プロ御用達の為替予想チャート【これだけ見れば勝てる?】
【期間限定復活!今月末まで!】3,000人超申込の取引手法・予想方法レポートプレゼント!
【初心者でも簡単に相場予想!】通貨比較で為替相場を予想する手法
【同設定比較検証結果追記!】iサイクル注文・サイクル注文・トラリピはどう違う?
【勝てないのはFX業者選びのせい?】知らなきゃ損するFX業者比較&活用方法
【実際の利益率、比べたことありますか?】 使ったことが無い人は必見のFX業者
【取引したら逆に動く人必見!】短期トレンド分析による為替予想手法

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。