category: 来週の為替予想  1/94

スポンサーサイト

No image

来週は米雇用統計、FOMC政策金利・声明発表、RBA政策金利発表など重要イベント目白押し

No image

2017年4月30日更新今週の為替相場は、全体的に円安方向への動きが目立った1週間となりました。まず地政学的リスクが後退したことが大きな要因ですが、仏大統領選挙の第1回投票でマクロン氏とルペン氏が決選投票に進むことが決定したことも大きかったですね。これによってユーロ買いが大きく進む結果となりましたし、前週にメイ首相演説で買われたポンドとともに欧州系通貨が強い位置を維持しつづけた週だったと思います。この動き...

来週も大変動来るか。日銀、BOE、ECB政策金利発表、ドラギ総裁会見、米空母カールビンソン日本海到着

No image

2017年4月22日更新今週の為替相場は、前週に続いて地政学リスクが意識されて週明けはリスク回避の動きが発生。北朝鮮ミサイル発射報道を元にドル円は一時108円台前半に到達しました。さらに火曜にはメイ英首相の演説で6月8日に総選挙を実施すると発表してポンドが買われ、ポンド円は140円台到達。このように軸となる通貨が変化する週だったものの、相場が大きく動いたため為替予想チャート(過去記事)を見て分析している方は取引の...

来週も円高予想。地政学的リスク、「ドルは強すぎる」発言の影響残る

No image

2017年4月15日更新今週の為替相場は、地政学的リスクが意識されて円高が大幅に進み、重要節目だったドル円の110円割れが達成された週となりました。110円割れからの108円台到達という流れは3月後半の時点で為替予想チャート(過去記事)で予想されていたのは先日から書いている通り。日々為替予想チャートを見て分析している方は取引のチャンスが来たと思いますし、個人的にも今週は火曜にデイトレやバイナリーオプション、オートレ...

来週も円高意識か。イエレンFRB議長講演、豪雇用統計、英・米・中消費者物価指数等を控える

No image

2017年4月9日更新今週の為替相場は、3月中盤以降の円高圧力が働く中でドル円の110円割れとなるかが注目されました。しかし雇用統計発表後も110円前半で粘り結局今週も110円割れはならず。北朝鮮によるミサイル発射や米軍によるシリア空爆など地政学的リスクもあるなかで粘ったことから、この節目はある程度強そうな印象を受けました。上画像のように為替予想チャートを見てもドル円はこれまでより全体に上方向へとレンジがシフトし...

来週も円高優勢?日銀短観、RBA政策金利発表、米雇用統計など重要指標目白押し

No image

2017年4月1日更新今週の為替相場は、前週のオバマケア代替案採決中止を受けて前半は円高圧力がある程度強く出ていたものの、週半ば以降は反発する動きが発生。特にドル円が110円を割るかというところは重要なポイントでしたが、なんとか踏みとどまった格好となっています。また英国のEU離脱通告によってユーロ売りが強まったことも印象的で、ある程度織り込み済みだったポンドに対してユーロは週末にも売りが入っており今後もユー...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。